天然100%オーガニックヘナの魅力とは?

ヘナ(ヘンナ)とは、ミソハギ科の植物でインドでは古来から薬草として親しまれてきたアーユルベーダ(伝承医学)の代表的なハーブのことです。

ヘナ染めでは、ヘンナの葉を乾燥し粉末にしたものをお湯に溶いて染めていきます。
ヘンナを単品で染めた場合は、白髪がオレンジ色にしか染まらないので
明るいブラウンから濃いブラウンに染めるために、藍色の色素を持つインディゴ(ナンバンアイ葉)など
様々な色素や作用を持つハーブがブレンドされたものを使用します。

こうしたヘンナを配合した天然原料の白髪染めを総称して『ヘナ』と呼んでいます。

oliveで使用しているヘナは、インドにあるオーガニック畑で農薬を使わずに手作業で大切に育てられた
不純物のない染色力とトリートメント力が高い高品質のヘナです。

organic henna

ヘナは、髪のタンパク質を補修する効果により、ダメージを補修し、髪内部の保水力を高める作用があります。
また、頭皮にやさしく作用し、毛穴を掃除したり、頭皮をみずみずしい状態へ導く効果もあります。

まさにハーブのヘアパック♡

髪にハリとツヤが生まれ、頭皮がより健康的になってきます。

そして、ヘナの効果で驚くのは、どんな髪の悩みにも素晴らしい効果があること。
細くコシのない髪にはハリを与えボリュームアップします。
クセ毛の方、髪が太くてごわつく方はまとまりやすく乾燥してパサついた髪にはツヤと潤いを与えしっとりさせます。

どんな髪質の方にも万能にトリートメント効果を発揮するところがヘナの最大の魅力です♡

ヘナの施術中の様子

日本のお茶と同じように、ヘナの品質にもグレードがあります。
開花前の新葉、開花後の葉、古い葉のうち、どれを使うかによって品質は大きく左右されます。
当然、良質のヘナは開花前の新葉を利用するのが絶対的な条件。
染色色素や薬効成分を多く含んでおり、染色力、トリートメント効果が優れているためです。
開花してしまうと薬効成分などの栄養素が花に吸収されてしまいます。

また、葉だけ使うのか、茎や根など他の部位まで使うのかによっても品質は大きく異なります。
染色効果は葉に集中しているため、茎まで混ぜてしまうと当然効果は薄れます。

残念ながら、原材料を安価にするため、粗悪なヘナも出回っているのが現状です。
また、染まりやすくするために化学染料(ジアミン)入りもあります。
(ジアミン入りのヘナは平成13年人体への使用が禁止されています。)

oliveで使用するヘナは、フランス・エコサート認証を取得しています。
世界水準では、こうした認証マークが本物のオーガニックの証。
安心安全なヘナだから、私達は自信をもって皆様へお薦め出来るのです(^_-)-☆

ヘナ ホームカラー用の写真

写真は、ホームカラー用。
サロンで染めたのと同じ物をご家庭でもご使用頂けます。

ヘナ 染める前 染めた直後の写真

染めた直後は、薄い緑色です。2~3日かけて自然なブラウンへと変化していきます。

ヘナ 染めた後の経過の写真

髪が傷んでいる場合、ヘナで染めた後、きしむ感じがあります。
それはヘナが髪を補修してくれている証拠。2~3日でしっとりしてくるので安心して下さいね。
染めれば染めるほど、髪が健康になっていきます。